Living in Daejeon

同春堂

同春堂

宝物290号の同春堂は、朝鮮王朝の孝宋の時代に兵曹判書を勤めた、同春堂宋浚吉(1606~1672)の父である宋爾昌(1561~1627)が建設し、宋浚吉が1643年に増築した離れである。正面3室、側面2室八作屋根、右側4室は広い板の間、左側2室はオンドルとして作られている。一つの家にオンドルと板の間が一緒に作られているのは、韓国伝統建築の特徴であり、冬と夏の激しい温度差を克服するために適した様式である。建物は簡素で規模は大きくないが、品がある朝鮮中期の建築様式を見ることができる。

  • 入場料 無料
  • Tel 042)608-6574 Add 大徳区中里洞115番地
  • 市内バス路線 311,314,617,103

同春堂