Living in Daejeon

国際離婚

離婚は婚姻関係を解消する方法によって、裁判上の離婚と協議上の離婚がある。

協議上の離婚

当事者間の自由な意思の合致によって結婚関係を解消する身分行為で、協議離婚をする場合は家庭裁判所から協議離婚意思確認を受けて、確認書謄本を交付、または送達してもらった日から3ヶ月以内に、謄本を添付して現在地または居住地家族関係の登録管轄区役所に離婚届を提出する。 ※ 3ヶ月が過ぎると家庭裁判所の協議離婚意思確認は効力を失う。

裁判上の離婚

外国の裁判所の離婚判決は、民事訴訟法第217条の所定の条件を満たすと韓国でも効力をもつ。外国の裁判所の離婚判決によって離婚届をする場合は、離婚判決謄本と確定証明書、各翻訳文を添付する。