Living in Daejeon

韓国の教育制度

韓国の教育体制は小学校6年、中学校3年、高等学校3年、大学4年制となっており、小学校と中学校の9年間は義務教育で、高等学校卒業後、大学修学能力試験を経て大学に入学できる。しかし、正規教育を受けなくても検定考試制度を通じて中学校、高等学校、大学の入学資格が得られる。毎年3月に1学期が始まり、7月下旬から8月までは夏休みで、9月から2学期が始まり、12月中旬から翌年2月初めまでが冬休みである。

大田には小学校138校、中学校86校、高等学校61校、特殊学校4校(盲啞学校、聾唖学校、精神障害学校、身体障害学校など)、大学17校がある。

  • 韓国の教育制度
    • 小学校 (6年) : 7/8才 ~ 13才
    • 中学校 (3年) : 14才 ~ 16才
    • 高等学校 (3年) : 17才 ~ 19才
    • 大学 (4年) : 19才以上

小学校教育

小学校教育課程は6 年である。満6 才から小学校に通える。小学校では国語、数学、正しい生活、賢い生活(社会、自然科目)、楽しい生活(音楽、美術、体育)などの科目を学ぶ。小学校は義務· 無償教育である。父母が子どもを小学校に通わせない場合、父母は処罰をうける。

  • 早期入学
    • 1月1日から12月31日までに年齢が満5才になる者で、早期入学を希望する人だけが可能である。
  • 入学延期
    • 1月1日から12月31日までに年齢が満6才になる者で、翌年に入学を1年延期することができる。

中学校教育

中学校課程は3年である。国語、社会、数学、科学、技術、家庭、体育、音楽、美術、外国語を学ぶ。中学校は家から近い学校に通い、小学校と同じく、義務教育である。 

  • 青少年相談支援センター
    • 青少年の権利を保護し、暮らしを向上させるため青少年支援センターを運営している。各地域の青少年相談電話は地域番号なしに、☎1388を押すと近くの支援センターにつながる。
  • 学校暴力被害通報
    • 学校暴力とは、学校内外で生徒間で意図的に行われる身体的、言語的、精神的暴力を言う。子女が暴力をうけたら、まず学校の担任教師に知らせる。担任教師は学校暴力対策委員会に申告し、学校暴力対策自治委員会では調査の後処理をする。
      • 危機相談センター ☎ 1588-9128, 7179
      • 青少年緊急電話 ☎ 1388
      • 117学校女性暴力被害者緊急支援センター ☎ 117(携帯電話を利用する場合、地域番号+117)

高等学校教育

高等学校の教育課程は3年で、一般系高等学校、専門系高等学校、科学高等学校、特殊目的高等学校など様々な高等学校がある。科学高等学校と特殊目的高等学校は試験を通じて入学が可能で、その他の一般高等学校は地域内の居住地を中心に抽選で入学する。高等学校は義務教育ではないので、学費は各家庭で支払う。学費は地域と学校の特性によって異なる。科学高等学校と特殊目的高等学校を除いた高等学校の学費は3ヶ月毎に40万ウォン程度である。但し、経済的な事情で納付が困難な場合は学費の減免が受けられる。