Living in Daejeon

銀行取引

銀行の営業時間は月曜日から金曜日の9時から16時までである。週末と祝日は営業しない。銀行ではまず番号札をとり、窓口の電子表示板に自分の番号が出たら窓口へ行く。

口座開設及びATMの利用

国内居住外国人と国外居住外国人のいずれも銀行口座の開設ができる。外国人登録証とパスポートを持参し、最寄りの銀行で普通預金口座を作ればよい。口座開設申込書に名前、住所などを書き、一定の金額を預ければ完了。口座開設の際、キャッシュカードも発行してもらえば市内各所に設置されているATMで現金の引き出しができる。
ATMの利用時間は一般的に午前9時から夜10時までであるが、24時間利用可能なATMもある。利用銀行、利用金額、利用時間によって一定金額の手数料が発生する。

海外送金

外国人が海外へ送金する場合は、近くの銀行へ行けばよい。送金額が年間1万ドルを超える場合は、税関へ通知される。また、送金額が5万ドルを超える場合は、韓国銀行へ通知しなければならない。

  • 送金方法
    • 本国に家族名義の銀行口座をつくる
    • 相手の名前、住所、電話番号、銀行名、口座番号、送金する人の身分証明書をもって銀行の外貨両替窓口へ行く。
    • 送金後の領収書を保管する。
  • 最も安全な送金方法
    • 最も安全に送金する方法は、銀行や郵便局のような公式金融機関を利用する方法である。
      私設送金組織(ブローカ)を利用して送金する方法が早くて手数料も安いと思われがちだが、送金業者が仲介の際、中間でお金を詐取する事故が度々発生している。一旦事故が起るとお金を取り返すことは困難なので、私設送金組織(ブローカ)は利用しないように用心する。

外貨両替

外国のお金や旅行者小切手は韓国外換銀行を始めとする、全ての銀行や空港の両替所でパスポートさえあれば韓国のウォンに手軽に両替ができる。
国内のほとんどの商店では外国通貨を取り扱っていないため、円滑な国内生活のためにもウォンに両替する必要がある。

クレジットカードの発行
신용카드 이미지
クレジットカードは、カード会社が提示した一定の基準を満たした人に限り、発行される。クレジットカードの発給を希望する外国人は、近くの銀行やカード営業店を訪問するか、ホームページで申請する。必要な書類は、会員加入申請書(写真を含む)、外国人登録証で、必要に応じて所得確認が可能な書類(在職証明書、税金計算書など)の提出を求められるが、カード会社と銀行によって請求される書類が異なる。審査結果によっては承認されない場合もある。