Living in Daejeon

自転車

大田市の公共自転車 「タシュー」 利用方法

大田市は自転車に乗る文化づくりと自転車環境づくりに向け、市民のための公共自転車である 「タシュー」 の無料貸出をしている。タシューは近くの無人貸出し場(キオスク)で簡単な身分証明の手続をすれば誰でも自由に利用できる。現在、20ヶ所の貸出し場に200台のタシューがー運営されている。

  • キオスク : 公共場所に設置されたタッチスクリーン方式の情報伝達システム。トルコ語(または、ペルシア語)から由来した言葉で、簡易販売台·小型売店を指す。

利用対象及び加入案内

利用対象
  • 満15歳以上
  • 満19歳未満は保護者(法定代理人)の同意が必要
運営時間
  • 24時間、365日利用可能※ただし、AM0:00~5:00は返納のみ可能

会員区分

正(有料)会員
  • ホームページを通じて会員になった利用者のうち、7日券以上の有料決済をした会員
一般(準)会員
  • ホームページを通じて会員になったが、利用券を購入していない会員
非会員
  • 会員になっていない人

料金案内及び決済方法

区分 正(有料)会員 一般会員/非会員
基本使用料(1時間以内) 1年券:30,000ウォン30日:5,000ウォン 7日券:2,000ウォン 1日券:500ウォン
決済手段
  • 携帯電話、またはクレジットカード
  • 携帯電話、またはT-Money
決済場所
  • タシュホームページ
  • ステーション(キオスク)
追加使用料 1時間超過~3時間まで 330分あたり500ウォン
3時間超過 30分あたり1,000ウォン
  1. 1) 使用料は1時間を基準とする
  2. 2) 基本使用料の時間内で繰り返し利用可能。この場合、別途の使用料は発生しない
  3. 3) 追加使用料の算定において、30分未満は30分とみなす

利用方法

  • 会員:「タシュ」ホームページ(www.tashu.or.kr)にて加入後、決済
    • ハンクミ交通カード及び交通カード機能があるクレジットカードを利用
  • 非会員:携帯認証を通じて利用

ステーション案内

  • 公共自転車システムの貸与と返納が行われる自転車置き場をステーションと呼ぶ
  • キオスク
  • 自転車
  • 設置台
z