Living in Daejeon

市内バス

市内バスの利用方法

市内バスは前のドアから乗車して後ろのドアから下車し、乗車·下車の際カードを機械にタッチしなければならない。但し、現金で払う場合は前のドアから入ってすぐ、運転手にその旨を伝える。大田市は知能型交通体系を構築し、市内バス表示板の横にある案内板により、次に来るバスの到着時間が分かるようにしている。

市内バス運賃

種 類 乗客 現金(ウォン) 交通カード(ウォン)
市内バス 一 般 1,200 1,100
中高生 900 750
小学生 400 350
  • 大田市は無料乗換制度を実施し、市内バスに乗って目的地へ行く場合、3回以上乗り換えたり地下鉄に乗り換えたりするとき、2回目からの乗車は無料になった。但し、この際、必ず交通カードが要る。

    ※ 無料(割引)乗換 : 下車時間基準30分(一部の路線は60分)以内に3回乗換可能

    下車時にカードをリーダーにタッチしなければ無料乗換は不可能 

  • 大田広域市バス路線案内 : www.daejeonbus.or.kr (大田広域市市内バス運送組合ホームページ)