Living in Daejeon

滞在及び国籍取得

  • 外国人の滞在
  • 外国人登録
  • 外国人の申告義務
  • 国籍取得

外国人の滞在

滞在の期間

  • 滞在期間により短期滞在、長期滞在、永住に分かれる。
    • 短期滞在 : 滞在期間90日以下
    • 長期滞在 : 滞在期間91日以上
    • 永 住 : 滞在期間に制限なし
      • 長期滞在と永住の場合、入国日から90日以内に管轄の出入国管理事務所で外国人登録、または国内滞在申告をする。

滞在外国人の活動範囲

  • 外国人は滞在資格と滞在期間の範囲内で滞在することができ、法律の定めるところ以外の政治活動はできない。
  • 外国人が韓国に滞在しながら就職をする場合は、就職できる滞在資格を取り、指定された勤務場所でのみ仕事ができる。
  • 指定された勤務場所を変える場合は事前、あるいは一定の期間内に管轄の出入国管理事務所で許可を得るか申告しなければならない。

    就職できる滞在資格

    短期就職(C-4)、専門技術(E-1~7)、研修就職(E-8)、非専門就職(E-9)、 内航船員(E-10)、観光就職(H-1)、訪問就職(H-2)、 居住(F-2)及び一定要件の在外同胞(F-4)、永住(F-5)など

滞在期間の延長

以前に許可を得た滞在期間を超過して続けて韓国に滞在しようとする外国人は滞在期間の延長許可をとらなければならない。

  1. 1. 申請期間
    • 現在の滞在期間終了2ヶ月前から終了当日までに申請する。
    • 滞在期間終了日が過ぎてから滞在期間延長許可を申請すると犯則金が科される。
  2. 2. 申請方法
    • 本人または、代理人が住所地の管轄出入国管理事務所に書類(申請書、パスポート、滞在資格別書類、手数料3万ウォンを準備して申請する。